冠婚葬祭は無駄なのでしょうか

冠婚葬祭は昔から日本人の間では、当然のように行われてきたイベントといえるでしょう。しかしここ近年では、そういった結婚式、お祝い事、お葬式、お通夜などを無駄として一切行わない人たちも増えてきています。時代の移り変わりと言ってしまえばそれまでかもしれませんが、そこには必ずなにかしらの要因があります。バブルがはじけてから、日本経済が低迷してきたのも大きなファクターの一つといえるでしょう。経済的に困窮する人も多くなり、そういった冠婚葬祭にかける費用が無駄と認識するようになり、お金をかけることをしなくなってしまうのです。結婚式の費用などは親戚や、友人など多くの人たちを呼ぶことが出来ればその祝い金で、結婚式場の費用や食事代、イベント代などを捻出することは出来るはずです。しかし、あまり多くの親類や友人がいない人はあまり多くの人を呼ぶことが出来ないので、その点では費用を工面することが難しいので、式自体を無駄と省くこともあるでしょう。

Copyright冠婚葬祭 無駄 All Rights Reserved.

冠婚葬祭 無駄